暖かい輸入住宅に感激しました

輸入住宅と言うのは、身近な人で住んでいる人が少ないのでとても気になります。外観が素敵なので、中はどんな風になっているのだろうと思うようになっています。そのようにあこがれがあったので、一回ゆっくり見て見たいと思うようになり、輸入住宅を見学することにしました。それはモデルハウスなので、とても綺麗でした。
そしてその輸入住宅で一番感激したことは、なんといってもその部屋の中が暖かいと言うことです。それまでは私の想像として、天井が高いのできっと寒いのだろうと思っていたのです。それが全く外れてしまいました。

想像を絶するぐらいに、部屋の中が暖かいのです。そのため、暖房代が少なくて済むのではと思った事でした。
外観も可愛いし、その部屋の中も住みやすいとなるということないですね。しかしひとつだけ思うことは、やっぱりその輸入住宅を扱っているところが少ないと言うことです。比較をしにくいので、その家を買うことを決断することができませんでした。”